スマホ用画像

エアフロープロフィラキシス マスター

2024/5/10
エアフロープロフィラキシス マスター」~how to use~

講師:GBTエキスパート 林哲平様
(EMS JAPAN株式会社)

レポート作成者:まりふ歯科 歯科衛生士 Kさん


「エアフロープロフィラキシス マスター」はステイン除去(エアフロ―)と歯石除去(ピエソンチップPS)の2つの機能のついた一体型の専用ステーションです。今回はEMS JAPAN株式会社様から講師をお招きし、その使用方法について学び、体験させていただきました。

コンパクトでスッキリしており、使いやすいというのが第一印象です。

エアフロ―は、専用のエアフロ―パウダー(プラスエリスリトール²)を使うことによって歯の表面を効率的に、かつ傷つけることなく優しく研磨することを可能にしています。エアフロ―後は、ラバーカップ・ペーストでさらに磨く必要はありません。状況にあわせてエアフロ―の圧力が自動で調整できる点も今までにはなかった機能で必見です。

エアフロ―後は、スマートピエゾン¹とピエゾンチップPSで残った歯肉縁上・縁下の歯石を除去します。ピエゾンチップPSは、直線運動を行うため、歯面や軟組織への損傷が抑えられ、より患者さまの負担を軽減した治療を行えます。 

以上のような機器を取り入れていくかが次の検討課題ではありますが、こういう優れた機能を体験することによって、歯科衛生士の知識も増え、定期健診など今後の現場に役立てることができると感じました。