人材育成プログラム

~専門知識と技術が学べるプログラム~

アルファデンタルクリニックに併設されている研修施設では、1年目の研修は先輩指導医の下、専門知識と技術が学べます。
半年間は基本審査や検査、オペのアシストなど、その後は指導を受けながら患者さんを担当します。指導医は各分野をマスターしているため、1つの歯科医院で幅広い分野のスキルアップが可能です。
定期的な勉強会や外科実習などで知識と技術を身に付け、1年を通して独り立ち可能なドクターとしての土台を築けるプログラムを提供しています。

歯科医師臨床研修施設・アルファデンタル

【前期(6か月)】
診療の流れ・エビデンスに基づいた正しい手技を学ぶ

・マニュアルを使用し問診や基本審査、検査
患者さん誘導、病歴聴取、審査・診断、術前レントゲン 撮影、指導医への引継ぎ

・先輩指導医アシスト
一連の治療の流れ、準備、片付け

・基本診療の簡単な処置の実施
表面麻酔、局所麻酔、仮封材の着脱、SC、PMTCなど

・先輩指導医のオペ第一アシスト
(歯周外科、インプラント、骨造成など)
術前・術後管理、手技の習得

・各種実技練習(通年)
マネキン、顎模型やエポキシ模型を使用し、形成練習

・根管形成練習
履修表を使用し、適宜チェックを行う

・MTM(メディカル・トリートメント・モデル)システムの習得
歯科医師や歯科衛生士の指導の下、現場での説明や流れの習得
サリバテスト、全顎デンタル

・一般社会人マナーが学習
外部講師からマナー接遇を学ぶ

【後期(6か月)】
《先輩指導医の下、患者さんを担当》

・診査・診断、治療計画立案
先輩指導医とペアを組み、的確な診査・診断を行い、治療計画を立案する

・基本的診療行為の実施
履修表に合格した実施可能な治療から、先輩指導医の管理のもと患者さんへ治療を行う
適宜、診療へのフィードバック

Call Now Button