経営理念


医療法人恵生会 理事長 渡辺徹

◆理念

医療法人恵生会の理念は、創業以来「自分の家族にしたい治療を全ての患者様に提供する」です。
「保険で最善の治療を」なるべく抜歯を避け、残存歯をできるだけ長くもたせる。一方、専門的な治療を習得、幅広い治療の選択肢を患者様に与える。
以上が恵生会の目指す診療です。

◆専門知識

義歯、審美歯科を含め、一般診療の技術と速さ共身につけなければなりません。
またインプラントや矯正治療は自分で技術を習得するか、専門医とのネットワークを築かなければなりません。
専門知識の習得は働きながらでも学べるし、外部セミナーを受講することも可能です。
まずは一般診療に研鑽し、専門診療はひとつから習得したらいいと考えます。

◆コミュニケーション能力

歯科医師の評価は、私はクリニックのスタッフだと考えています。
患者さんのまえに、まずはスタッフから信頼され、尊敬される歯科医師を目指す必要があります。スタッフの評価は、スタッフ本人やその家族が自分のクリニックに診療に来るかどうかでわかります。
患者さんとのコミュニケーションは、診療と同じくらい重要なことですが、それ以上にスタッフとの信頼関係が大切です。
スタッフを信頼し、任せ、なにかあったら責任は歯科医師がとるというスタンスで、職場の人間関係を築く必要があります。

◆経営観念

勤務医といえども、経営観念をもつことが必要です。各医院の責任者として、また将来開業医になる場合に備えて。
人件費、材料費、修繕費、福利厚生、それと月の売り上げ、自費診療率、窓口での歯ブラシ販売など。デジタル機器などの高額な機器導入に活用できる各種助成金の知識も必要と考えます。
診療と並行して経営面もあわせて習得することが大切です。

Call Now Button