先輩たちの声 No.2

歯科技工士(DT)

Q恵生会に入職した理由を教えてください

3DLab Hさん
専門学生の頃、恵生会に見学に行きました。職場の雰囲気や、今後のデジタル技工の話などを聞き、デジタル技工に興味を持ち、働きやすそうな職場だったので入職いたしました。

Q経験してよかったこと、成長したと思うことはなんですか?

3DLab Hさん
学生の頃は、時間無制限で出来るだけ高品質な技工物を作成することが良いことだと思っていましたが、実際に働き始めて、すぐに考えが変わりました。
出来るだけ短時間で高品質な技工物を作成することが良いことだと学び、時間を見ながら仕事をする癖がつき、短時間で高品質を目指す考えになりました。

Q経験してよかったこと、成長したと思うことはなんですか?

3DLab Yさん
仕事をするうえで、人とのコミュニケーションを取るように心がけています。

3DLab Hさん
短時間で高品質な技工物を作成することです。

Q未来へ働く仲間へ、メッセージをお願いします

3DLab Hさん
とても働きやすい職場で、学べることもたくさんありますので、一緒に頑張りましょう。

3DLab Yさん
先輩方もとても面白い方々で笑顔の絶えない職場なので、一緒に楽しく仕事をしてみませんか?

歯科助手(DA)・受付

Q恵生会に入職した理由を教えてください

ドレミ歯科DA Mさん
恵生会のホームページを見たときに、私は最新の医療機器について興味を持ち,超音波サージェリーでは歯を抜く時に痛みや圧迫の不快感がなく処置
できることを知り、患者様への優しい治療に心をひかれました。

こども歯科DA Tさん
求人を見て一生働ける職種だと思い、入職しました。

Q経験してよかったこと、成長したと思うことはなんですか

ドレミ歯科DA Mさん
入社したての時は未知で、一人でアシストにつくことは全然できなかったけど、今はすべてではないけど一人でアシストにつけるようになり、患者様に質問などをされた時も答えられる回数が増えてきました。

こども歯科DA Tさん
学校卒業して入社し、言葉遣いや対応の仕方などを学んで成長できたと思います。
そして、こども歯科のチーフをすることになり責任感を持って仕事ができるようになりました。

Q心がけていることはなんですか

あさひ歯科DA Hさん
入社して25年目。ここは高齢者への訪問のニーズも高まっている地域です。
来院される患者さんも大半は高齢者で、そんな地域の皆さんの優しいあたたかいお声掛け、お人柄に励まされて頑張ってこられました。
これからもお一人おひとりに、笑顔で丁寧な対応を心掛けて頑張っていきたいです。

ドレミ歯科DA Mさん
浸麻(浸潤麻酔法)をしていた時や抜歯をした時など、気分が悪くなる方もいらっしゃるので、患者様の様子を見ながら「ご気分大丈夫ですか」と声掛けするように心がけています。

ドレミ歯科 受付 Hさん
患者さんの気持ちになって、丁寧な対応・応対をすること、ゆっくり話すことです。

Q出産、子育てを経験されて仕事を続けることに不安はありましたか

あさひ歯科DA Hさん
子育ても一段落して四十後半になってからの復帰でしたが、ブランクがかなりあり不安でもありました。しかし一から勉強させていただき、60歳を過ぎた今も楽しく業務を続けさせていただいています。

Q未来へ働く仲間へ、メッセージをお願いします

あさひ歯科DA Hさん
子供の体調不良や学校行事など、突然の休みもとりやすい職場環境です。
今では2人の子供も大きくなり働く時間をのばしたりと、ここではライフワークに合わせた働き方ができます。

ドレミ歯科DA Mさん
はじめは分からないことだらけで不安もあると思いますが、スタッフ一人ひとりが優しくて、分からないことも聞きやすくとても働きやすい環境
です。
同世代の女性の職場で、皆さんの人得も良く、すぐに和めました。
希望の休みがとりやすいです。    

こども歯科DA Tさん
赤ちゃんから高校生まで幅広いお子さんが通われています。
お子様や親御さんとコミュニケーションとりながら楽しく働ける環境だと思います

恵生会では、保育士さんも働いています!

こども歯科には託児ルームを設けています。
ベテランの保育士が常駐し、患者さんだけでなく職員の子どもも預けることができるので、安心して仕事に専念できます。

元気な子でも泣いている子でも、子どもは可愛いです。赤ちゃんであれば泣き止み眠りにつくとき、少し大きい子であれば、何か一緒に作るとき、やりがいを感じます。
「虫歯なかったよ!」と一緒に喜んだり励ましたりして共感できるのもよいですね。

Q未来へ働く仲間へ、メッセージをお願いします

患者様に寄り添っての仕事なのでやりがいはあると思います。
虫歯のない歯をめざして患者様とともに頑張りましょう。

<<back

Call Now Button